調理に関して

へっついさんに薪をくべて羽釜でご飯を炊くことになります。炊いている間は、土間には煙が充満します。



焼鳥や魚を焼く為には25×40センチくらいの四角い小さな炭火コンロがありました。



また、文明が捨て切れられない人のためにIHクッキングヒーターも完備しています。

流しが少々狭いけど、調理台はあります。(上の写真奥)



インフォメーションメニューへ戻る